ビザ申請に必要な投資をサポートいたします。

永住権申請のために必要な投資は、通常の投資と区別して考える必要があります。 投資家ビザを申請するためには、NZ国内の投資であれば何でも良い…と言う訳ではなく、移民局が提示する「適格投資」の条件をクリアーする必要があります。  適格投資には国債や上場株なども含まれておりますが、「毎週1000人ずつ増える」と言われるほどの人口増加を続け、慢性的な住宅不足問題を抱えているオークランドにおいて、現在各国の投資家から注目を浴びているのが、不動産開発に対する投資です。

Armillary Private Capital(アーミラリープライベートキャピタル)は、ニュージーランドの首都ウェリントンに本部を置く、不動産投資に精通した投資会社です。 これまでにも日本人投資家の方々に、数多くの不動産開発に関わる投資案件をご紹介しております。 常に弁護士とのやりとりを通じて、投資家ビザの「適格投資」の条件をきちんと満たし、なおかつ投資家の皆さまにご満足いただける優良案件をご紹介し続けます。 

Best Invest New Zealand オフィシャルパートナー

Staples Rodway

Armillary Private Capital ウェブサイト(英語)

Armillary Private Capitalのご紹介

アーミラリープライベートキャピタルは、1992年の設立以来、投資家の方々に向け様々なサービスを提供して参りました。

優れた投資の専門知識を持つチームが、それぞれのお客様の目標やニーズに合った資産管理のサポートをさせて頂きます。 特にニュージーランドの永住権取得を目指す日本の投資家の方々に向けては、ビザ申請にも使える「適格投資」として特別にカスタマイズした、住宅物件の開発を中心とした投資商品をご紹介しております。

アーミラリープライベートキャピタルは、ニュージーランドにおいて「金融アドバイザー法2008年」に公式登録されている投資会社です。 投資商品の売買から金融関連のアドバイスまで、どうぞ私たちにお任せ下さい。

アーミラリープライベートキャピタル